serow 転倒影響的シートの破れ

そんなわけで日曜日。うきうきと今年のセロー初乗りに出ようとしていて気づくわけです。

「うわー!シートが切れてるぅっ!」

 

スポンサーリンク

 

2cm程ではありますが、ぷつりと切れてスポンジが見えてる。

年代物のうちのセローですが、この手の傷は今まで無かったんですよ。

serow 転倒影響的シートの破れ

原因は、いたずらとかではなく多分昨年の転倒。

serow 転倒影響的シートの破れ
serow セロー・今年の転倒納め(希望)
 でまぁ、久しぶりに転びまして。  ※当然、画像撮影も忘れなく(奥から手前に走ってきたのを坂の下から撮影:俺メモ)   日曜日、「粟野あたりの紅葉...

左側だし、前後にうっすら線が付いているところからも間違いないでしょう。

気づかなかった転倒の影響ってのは他にもありましたしね。

 

serow 転倒影響的シートの破れ
※ボックス固定ベルトが削られていたとかね。

 

シートには、とりあえずナイロン補修用のシールを貼って傷が広がるのを防止しておいて、さてと考えて。

「これ、どうやって直そうかな?」

このシート表皮は純正ではなく(多分)前オーナーが特注したもの。

デザインもそこそこお気に入りなので「これを機に交換!」するつもりはなし。

#そしてそんな大げさな傷でも無し。

 

外側から補修シート貼って終わりにするか、それともちゃんと剥がして中から直すか。

それなら劣化しているはずのスポンジも見てやれるなとか。

でもセローのシートは長いので、剥がしたり貼ったり(タッカーの針を抜いたり打ったり)が大変なんですよね。

対処するならオフシーズンの今が一番良いとも言えるんですが……どうしようかなぁ……

※やるならちゃんとしたタッカー買わないと。それとも昔買ったのが棚にあったかな?(忘)

 

 

コメント