serow セローシート(とりあえず)再補修

凍結路面での転倒の影響でセローのシートに切れ目ができてしまい、とりあえず補修テープを貼って胡麻化したのが今年の1月の話。

serow セローシート(とりあえず)再補修
serow 転倒影響的シートの破れ
そんなわけで日曜日。うきうきと今年のセロー初乗りに出ようとしていて気づくわけです。「うわー!シートが切れてるぅっ!」 2c...

「そのうちちゃんと直さなきゃ」と放置する事半年以上(をい)

そして先日のセローミーティング。

serow セローシート(とりあえず)再補修
セローミーティング2019参加記|ツーリング紀行

隣の車両に倒れ込まれた影響で補修テープは剥がれ、切れ目も拡大してしまいましたとさ。

 

とりあえず現地では養生テープでごまかして帰ってきて、
「さーて、どーしよっかなー」

シート切れ目
※養生テープを剥がした状態

 

シートを剥がして本格的に直したいのは山々なんですが、剥がすというか貼るためにタッカーを打つのには手間がかかる。

慌ててやって良いことは一つも無し。シートの類は時間の取れる時にじっくり作業したいんですよ。

 

というわけで、今回もお手軽補修テープを使いました。

前回の補修はパーカーの袖を直した時の余りテープ。
今回は新規に手配したテント補修用のナイロンテープ。

シートは座ると皺が寄るから密着度が重要。そして「バイクシート補修用」的な専用品は、色が黒しかないんですよね。

serow セローシート(とりあえず)再補修

シート掃除
※まずはパークリで綺麗に脱脂して

serow セローシート(とりあえず)再補修
※大き目にカット&角丸めて貼って

 

補修シートは考えていたより厚さが薄め、まぁテント用ですからね。そして能書きを読むとそれなりの強度はありそうな。

色はほぼ思った通りでぱっと見には違和感なし、っと。

 

とりあえず雨・水が浸み込むのさえ避けられれば大丈夫。隙間ができないかを時々チェックしてやりましょう。

そして、何時本格的に手をいれてやりますかねぇ……

※秋は走りに行きたいし寒くなるとシートが固くなって作業しにくいし……(繰)

 

コメント