革パンツにオイルを

でまぁ、ライコランドでパンツパンツ連呼したせいか(?)履いてた革パンツの状態が気になりまして。

 

その日の帰り道、走りながら触って「太ももあたりがちょい荒れ気味かなー」とか。

この革パンツを買ったのは丁度10年前(驚)

バーゲンで買った安物だけどよく持ってくれてますよ。

※そしてウエストも死守してますよ(最近怪しいけど)

 

帰宅してからミンクオイルで軽メンテ。

そういえばこいつにオイル塗るのっては何年ぶりってレベルかも。

革パンツにオイルを
※裾あたりのコスれも結構なもので

ついでにと革ツナギのパンツ(オーバーオールタイプ)も引っ張り出して同じようにミンクオイル。

革パンツにオイルを
※こっちは立体裁断なので履いてから塗る方が楽

そしてやっぱりというかなんというか、高い革が良いのは間違いないって事に気づくわけです。

散々転んで擦っていても、革自体のしなやかさは断然こっちが上。
ま、値段が違いすぎますけどね(笑)

そして何気に確認して、こっちは作ったのが1999年だったって事にまた驚いて。
(20年近く経ってるよ……orz)

 

そうそう、革製品は扱いが難しいって言う人もいるんですが、うちの革シリーズはみんな放りっぱなし。

汚れたら水拭き&乾拭き、何年かに一度軽くオイル。

これだけで特に問題なし。パンツも革ジャンもカビ知らずです。

着る機会も多くない(というか期間が短い)んですけどねぇ。まぁ確かに風通し良いところに置いてはいるんですが。

 

革パン2本は最後に乾拭きしてお疲れ様。保管棚に戻しておいて。

今シーズンはまだまだ活躍してもらう予定……だけど、ホント冬パンどうしようかなあ……

 

コメント