ツーリングマップル・アプリ Route! 使用記、の3

ツーリングマップル・アプリ Route! 使用記、の2
の続き。 さて、そんなわけで、ツーリングマップル・アプリ Route! を実際に使ったらどうだったのかですが。 準備としては先ページ...

の続き。

 

でまぁ、「今後俺はどう使うか」なんですが。

ロングツーリングの場合、基本的にはこのアプリ(ツーリングマップルアプリ)と物理ツーリングマップルとGoogleMapの併用になるでしょう。

自作マップルケースに物理地図入れて、スマホで2つのアプリを切り替えながら。

使用状況※こんな感じに

 

ツーリング的要素は物理地図で閲覧、現在地確認はアプリ、その他情報はGoogleMAP。
※細かく言うとこれにGPSロガーが加わって、移動経路を記録します。

一見面倒臭そうですが、ほぼ同じ仕様だった今年の北海道ツーリングでもさほど苦労はなかったです。
#そう、現在地マークの確認を除けばね(まだ言うか)

そして準備として地図をまるまるダウンロードしておくことを忘れずに、っと。

 

アプリとGoogleMAPの両方が必要か?にはいろいろ意見があると思います。

でもツーリングマップルは良い意味で偏った情報が多いわけですよ。なのでより一般的・細かい情報用としてのGoogleMAP。

あとはナビゲーションが必要な時かな。

尤も俺がツーリング中にナビ使うのは寄り道しない時。もしくは距離と時間の概算をしたい時。
やっぱツーリングは景色見ながらあちこち寄ってナンボですからね。あまりナビにあれこれ指図されたくないわけでして。(ま、頼りにはしてますが)

 

さて、んでこのアプリ。
地図の使用権が12か月ということは、翌年には使えなくなるわけです。

これがなかなかに悩ましいところ。同じエリアのツーリングマップルを毎年買い替える人ってどれくらいいるんでしょう?俺は(特殊な事情がなければ)間違いなく数年は使うんですが。

そしてそんな人向けにサブスクリプション(月極め制)もあって、これは1か月単位で買える・使えるんだとか。
※サブスクはエリア毎ではなく全国分使えるらしい

「の1」にリンクした公式サイトだと「近場は毎年マップルを買い替え、遠くはサブスクで」なんて使い方が載ってましたけれど、俺は多分逆ですね。

近場は多少古い情報でもいいし、次いつ行けるかわからない遠くには物理地図込みのフル装備で臨みたい。
まぁ先に「地図は数年使う」って言っておいてアレですけど。

 

そして、地図以外のおまけ(?)機能。

アプリで走行ルートが記録できるってのと、そのルートのRoute!サイトでの公開。
うーむ、これはどうなんでしょうね。

使用期限が切れたらどうなるの?(多分使えるんだろうけど)もありますが、より重要なのは「誰に見せる・見せたいのか」

友人にこのアプリ・サイトを見せて「ここ回ってきたんだよ!」には使えるでしょう。でも不特定多数に見せたいのであれば母数を含めいろいろ考えてしまうところです。

余談的にですが、俺の場合、この手の記録はできるだけ自分の手元に置いておきたいんですよ。

だから例えば経路・GPSのログも、ソース(基本情報)は自分で管理。ツーリングレポートではGoogleマイマップを使って表示してますが、別にkml等のファイルで残してます。
これなら例えGoogle社が潰れても(をい)地図化できますからね。

#いえね、その昔小説やら映画やらの感想を一生懸命書いて某サイトにアップしていたんですが、突然サービス中止になって全部きれいさっぱり消されてしまったという苦い経験があってですね……

 

閑話休題。

ともあれ、このアプリが便利だと言う事に間違いはなく。
そして(物理)地図を買えば1年無料で使えるというのは大変に嬉しく。

俺は今後も使って行く予定です。
アプリさえ入っていれば出先で「あ、地図忘れた!」って時にスマホで見られますからね。

※そうだ、だから関東版も買わなきゃ……

<了>

コメント