キャンプテーブルとツーリングチェア

お馴染みTANAXさんが、今度「ツアーシェルケースの間にセットできるテーブル」なんてのを出すってTweetしてたんですけどね。

 

スポンサーリンク

 

面白いアイディアだとは思うんですよ、いつぞやのケース付属テーブルと違い、これなら使ってる最中もケースを開けられるし。

まぁ俺はこれまたいつぞやのとおり、キャンプでケースは降ろしたくない派なのでアレですけど。

※いつぞや↓

TANAXのコンセプトモデル、キャンピングシェルシートバッグとやら
ロング・キャンプツーリングで便利な大型シートバッグ・ケースの類については、これまでこのBLOGでも本館でも散々語ってきた気がするんですけどね。 ...

 

さて、でまぁ俺なんかは、出先で必要になる機会が多いのはテーブルじゃなく椅子なんじゃないか?と思ってるわけです。

休憩時にすっと出して座れる椅子があると大変に便利じゃないかとね。

景色を眺めながら一休みする時に座れる。

コンビニでコーヒーを飲む時に落ち着ける。

あ、俺は「縁石とかに直座りする」のはパス派でして。絶対やらないわけじゃないんですけど。
※好き嫌いじゃなくそういう文化が無い(なんじゃそりゃ)

 

この「休憩時」ってのは、キャンプ場のテント脇でやれやれと落ち着いて座る椅子とはまた別の話。

キャンプ椅子はできれば大きい方が良いし、組み立てが多少複雑でもいい。

椅子をカチャカチャ組み立てるってのもまたキャンプの「遊び」のうちなのでね。

キャンプチェア※組み立てと格納が面倒なタイプ(をい)

 

でも、こっちのちょい休憩用の奴はできるだけ手間を掛けたくない。

「袋から出して脚付けて……」とかやりたくない。

さくっと使えるのが何より大切。

そう考えると、今のところ100円ショップでも売ってるパイプ椅子(背もたれ付き)が一番使い勝手が良いような気もします。

 

この手の椅子がさくっと出せる方法はないですかねぁ?いや、さくっと「積める」方法かな。

何日にも渡るロングツーリングではなく、日帰り・1泊くらいの時の休憩用。

リアシートにぽんとおいて格好良く(←重要)固定できる方法なり道具なり、何かあると良いんですが。

今のところはまぁ、リアシートにネットでってのが一番実用的ですけど。

 

※2年近く前に書いたこれ↓と矛盾する点もあるけどキニシナイ。人は変わっていくものだから(をい)

チェアマン
 アウトドア用の椅子を買いました。今更何故?って話なんですけどね。   もちろん、アウトドア用の椅子なんてのは既にいくつも持っているわけで。  四輪で...

 

 

コメント