左右非対称バイクの美学

突然なんだと言われるかもですが、左右非対称って格好いいじゃないですか。

 

スポンサーリンク

 

俺、好きなんですよ。左右非対称。

4輪車は(外観)基本対称形。これはこれで落ち着くんですが、今一つ面白みに欠ける。

対して2輪車は非対称。

「え?対象でしょ?」と思われるかもですが、外観だけに限っても右と左で違うところ、結構多いんです。

ハンドル周りしかり、リアまわりしかり。

カウル付きの場合だってラジエターサイドの辺りからの形が違うのは珍しい事じゃない。

そして俺くらいになると(?)それだけでは物足りず、4ストなら集合管、2ストなら左右上下出しのチャンバー(≒スガヤチャンバー)が欲しくなったりするわけです。

※尚、RGV-Γに乗っている頃、スガチャンは高くて買えませんでした。
#VガンマもVJ22Aから右2本出しになったんだよねぇ……あれがVJ21の俺には羨ましくてねぇ……

 

非対称といってもなんでもかんでも違えばいいわけじゃない。きちんと理由があってこその格好良さ。

ま、理由があると格好いいのか、格好いいから理由を付けるのか、どちらかわかりませんけどね。

そんな俺的非対称格好良い!の原点は、多分この漫画。
「1999特別交通機動隊」(うすね正俊著「COMBAT DOLL」収録)(のはず)
※例によって画像は各自検索してください。

【例によって余談ですが、俺的バイクちゃんと書いてくれる漫画家さんのSSクラスは、うすね正俊、しげの秀一、藤島康介(読んだ順敬称略)となっております】

 

でね、この白バイ(?)の前面が実に良い。

ライトとカメラとよくわからないセンサーと、微妙な間隔を空けて配されてる。

シールドを避けた赤色灯(だったっけ?)がこれまたキュートでねぇ。

やー、このデザインで新型隼とか出たら俺、クラクラきちゃいますよ!

実はVMAX1700を購入する直前、BMWがこの手の匂いのするK1300R出してきてフラっとしたのは秘密です。

#でも今これに近い事やるとすれば多分カワサキだろうな……

 

セローにツアーシェルケース云々の時

左右非対称バイクの美学
ツアーシェルケース(TANAX)の取り付け加工
でまぁ、今VMAXで使ってるTANAXのツアーシェルケースを加工できないかなーとか考えてるんですけどね。 加工と言ってもケース本体じゃなく、取付方...

「右はいらねぇ!」って喚いたのもこの手の意識があったからかな?

CRF250のヘッドライトも良いと思う(但しコンセプトモデルの)し、BMWのF系の非対称ライトも相変わらず大好物。

そろそろ出ると噂されるTENERE700の4つ目は、「1個を何かに交換したら面白いんじゃ?」とかつらつら考えていたりします。

 

さて、んじゃ今はほぼ対象形のVMAXは……そうか、自作シールドが2つとも左右非対称だったんだわ。

左右非対称バイクの美学
※これもそろそろまた弄りたくなっていたりして(笑)

 

コメント