広告はこう書く(苦)

当BLOG、googleアドセンスに続き、amazonアソシエイトにも登録しました!

いや、これ以上広告増やしてどうするんだと言われるのは判ってますが、これには理由がありまして。

 

スポンサーリンク

 

Twitterにも書いたんですが、用品・備品・パーツの類を紹介する際、購入した後なら自分で画像が撮れる。

でも買う前に紹介したい時にこれは無理。

WEBに転がってる(と称される)画像には権利の問題があって、それを無視できるほど俺の神経は太くない。

ましてオフィシャルな画像は言わずもがな。

そして気づいたんですよ、なら広告貼っちゃえばいいじゃん!ってね。

 

広告としてなら、オフィシャル・もしくはそれに準ずる画像が大手を振って使えるわけで。

プロが撮った画像だから綺麗でわかりやすく。

そして万に一つもそれ見て買ってくれた人がいれば一石二鳥!(をい)

例えばこんな感じで。これまたTwitterに書いたキャンプ用品ネタ。

【俺メモ】キャンプ用品

・ホワイトガソリン切れ中

・ガソリンバーナーOリング手配

・焚火台を買わにゃならん

・ダッヂオーブン手入れ
・ダッヂオーブン台補強

 

何が出てくるかわからない(もしくは見る人によって違う)Googleアドセンスと違い、amazonアソシエイトは自分で明確に商品を指定できますからね、こういうことができるわけです。

まぁその分手間はかかりますが。

※あと、何年か後に見直した時にどうなってるか?という疑問も残る。

 

ま、とりあえず始めてみましょう。何事も経験経験。

※そういえば昔「デカデカと広告貼ってるサイトに書いてある事なんか信用できるかよ!」って書いたような気もするんだよな(をい)

 

広告はこう書く(苦)
※一瞬「へぇ、釣りでも使うんだ」とマジで考えた。
【撮ったはいいが使い道の無い画像をなんとかしよう】

 

コメント