転んだバイクを見かけたら

ちょい前に車で走っていて、転倒したバイクを見かけまして。

幸いにして周りには仲間がいていろいろ対処中。そう大ごとでもなさそうだったのでそのままスルーしました。
「そう、転ぶといろいろ大変なんだよねぇ……」ってしみじみ考えながら。

 

スポンサーリンク

 

「転倒したバイクを見つけた時どうするか?」なんて話は以前(7年半前!)にも書いてます。

「転倒発見の時」

転倒発見の時
 でまぁ、ツイッターでぶつぶつ呟いたネタのまとめなんですけど。※あと、以前にも同じようなこと書いてますが例によって気にしません。 ☆ どんな上手な人でもバ...

 

今もこれに書いた通りで変わりなし。

付け加えるなら、
・「事故」であれば(本人がどう言おうと)まずは警察へ連絡を。
・「怪我」があれば(本人がどう言おうと)迷うことなく救急車。
ですね。

そして二次被害の防止。

転んでる場所にもよりますが、少しでも危険が予想される場所であれば後続車・対向車へのアピールが必要です。
一人だと難しそうなら協力者の募集も必要かな?

意外に忘れがちなのが「自分自身が落ち着くこと」

初めて遭遇すると「うわー!転んでるよ!早く助けなきゃ!」と慌てがちですが、これだとろくな結果を生まないもの。
「まずはお前が落ち着け」と自分に唱えておきましょう。

 

さて、俺の場合、まずは先の記事のとおり(大ごとになってないならば)本人に「手伝いますか?」と聞くようにしています。

これ、「大丈夫ですか?」だとあまり意味ないんですね。
何故ならほぼ100%「大丈夫です」って返されるから。

これまた先のとおり、本人はあまり騒がれたくない。他人に迷惑をかけたくない。できれば一人で解決したい。

だからついこう答えてしまうわけです。

大丈夫です!って言いきられてしまうとなかなか手助けしにくいものなので(笑)やんわり声を掛けるのが良いでしょう。

まぁ、本当に一人じゃどうにもできない状況(足が挟まって動けないとか)であればまた別なんですけどね。

 

そして助けた後。

俺は先のとおり「できるだけ早くその場を立ち去るように」なんですが、これも状況次第のところがあるわけで。

怪我が無くても、ぼーっとしたままの人が多い。

頭を強く打ってる疑いがあるなら迷わず救急車ですが、そうでなくても「何か考えこんでるのかな?」な雰囲気だったりする。

もちろん本当に考え込んでいる(修理費とかね)事もあるんでしょうが、心理的ショックの影響の場合の方が多いはずです。

「このまま走り出したらまた転ぶんじゃ?」と思ったら(何かをしているフリでもして)少し付き合ってあげるのが良いかもしれません。

後になって「そういえばコケた時の事覚えてない」って人、かなり多いですからね。

 

セロー崖落ち
※そして自分が本当に助けて欲しい時に限って周りに人がいないという……(自業自得)

 

コメント