ヘルメットシールドを洗うなら(今更)

でまぁ、この土日と久しぶりに長い距離を走りまして。

不思議な事に(?)両日とも晴れて暖かくて、高速走ってるとつい眠くな……(危)

そして、暖かいと出てくるのが小蟲なんですよね。

 

スポンサーリンク

 

早朝、もしくは夕暮れに走るとパシンパシンとシールドにぶつかってくる。潰れて張り付いてくる。

今はまだまだかわいい量ですが、これから暑くなって田園地帯を抜ける高速(例:東北道の埼玉辺り)を走ったりすると物凄い事になるんです。

そう、蚊柱の類に突っ込んで前面にびっしりとか……(怖)

 

でまぁ、出先だとサービスエリアのトイレでティッシュペーパー濡らしてきてシールドを拭くわけです。

なかなか綺麗にはなりませんが、前が見えて気持ち悪くならない程度にはなんとかね。

携帯できるクリーニングスプレーの類もあるので持ち歩いている人もいるでしょう。
こんな奴↓とか(イベントでよく頂く)

 

さて、で、家に帰ってきてからといえば。

俺の場合、汚れたシールドはヘルメットから外して水に漬けておきます。
洗面器に張った水にトプンとね。

これで1時間も放っておくと、水で流すだけだけで蟲は綺麗に落ちる。

念のため食器用中性洗剤をちょっとだけ付けて指先で洗いますが、これすら必要ない場合が多い。後は拭いて乾かすだけ。

楽ですよ、これ。先のようなケミカル類は一切必要なし。

大昔、コーティングされていない(曲面じゃなく平面の1枚板だった)シールドの時代はティッシュペーパーで拭くとそれだけで傷になりましたからね。その頃に覚えた方法です。
※傷が入ってシールドは前が見にくくてねえ……

デメリットは、ピンロックシールドは外さないといけないのと、動作用にシールドに塗られたシリコン等が取れないように気を付けること。あとはそもそもヘルメットから取り外す手間かな。

特にプロシェードシステムは面倒かも。

ヘルメットシールドを洗うなら(今更)
※シールド外すのにも、水に漬けおくのにも。

ジェットもフルフェイスもプロシェードになったので、これから一番手軽に洗える(外せる)方法を探さなきゃですね。

 

※例によって以前にも同じような事書いてるけどキニシナイ。

 

コメント