冬の静電気対策に

どちらにするか悩んだんですが(?)偶にはバイクに関係ない話の方を。

いえ、この時期嫌なパチパチ、静電気なんですけどね。

 

スポンサーリンク

 

冬場に金属触るとパチッってやられるのはまぁ仕方のない事で。

このご時世、「服を全部綿にすれば大丈夫!」って訳にもいきませんから。

※尚、「服を全部綿にすれば大丈夫!」の確認はしていません(をい)

 

静電気の一番はやっぱ四輪車かな。

乗る・降りる時のドアノブでパチッとやられると大変に痛い。

今の高級車はどうなんでしょう?この辺り対策が取られていたりするんでしょうか?(高級車に縁なし)

 

んで、庶民の対策としては「車の金属部分に触りながら車を降りる」

金属モールに触れながら外の地面に足を付けばどこも痛くはない。パチッがでるのが靴の先になるからなんでしょうね。

でもこれは乗り込む時には使えない。

だからできるのはせいぜい「車のキーの金属部を持って、先端でドアのキーホールに触る」くらい。

これだと火花が散るのはキー先端とドアの間。だから痛くない……かというと、キーを持ってる指先にちょっとだけ衝撃がくる。

ま、パチッじゃなくて、ピクッとするくらいなんですけどね。

 

んで、カー用品店に行くと、この「キーの金属部」の代わりになるものが静電気対策としていろいろ売られているわけでして。

ただの金属の棒とか、端が箒みたいになってるのとか。

後者は接触部分を増やして衝撃を分散させようって意図なんでしょう。でもまぁ正直、指先にくる衝撃はキーを持つのとあまり変わらないんですけどね。

※「大昔、静電気対策と称して車のマフラーステー辺りからぶら下げるゴム板売ってたよなぁ……」と遠い目をする。

 

んで、ここから本題。ここ数年使ってて「良いぞ」と思ったのが中にLEDが仕込まれた奴。

金属の筒でできていて、静電気を受けるとピカっと光るんですな。

冬の静電気対策に
※こんな奴

先のとおり、ただの金属だと指先にも衝撃がくるんですが、このLEDの奴だと何故かそれがない。

全然普通。何も感じず。ただ光るだけ。

これはどんな理屈なんですかねぇ?LEDが光る事で電気を消費してるから?うーむ。

 

画像の奴はカー用品店で結構いい値段で売られていた奴なんですが、後日百均で似たのを見つけて愕然としました。
こっちでも機能は同じでしたからね(笑)

※でもやはり造りは違っていたようで、百均のは1シーズンで壊れました。

 

ともあれ、どんな理屈にせよ、これで静電気が痛くなくなるというのは事実な訳でして。

先の(高いの)は車のキーに常時取り付け。

他に百均の奴が車の中と自宅にこれまた常備されています。

もちろん車だけじゃなく、玄関ドア、ポスト等の対金属対策として絶賛活躍中。

あまりモノのお勧めはしない俺ですが(そうか?)これはこの時期パチッな方にお勧めできますよ(笑)

 

#そういえばバイク乗る時には静電気って気にならないんだよな、どうしてだろう?

 

 

コメント