新型VMAX 初トラブル?

 そういえば先日、デフオイルが漏れ(溢れ)てしまいました。
 某ライコランドまで100km程走って、駐車場へ停めておいた後気づきました。
#正確には「教えてもらいました」(笑)
 自宅出発時にはなんともなかったはずです(多分…)
 漏れた量は結構なもので、ギアボックスを伝って路面に垂れるくらい。
 調べたらリアホイール周辺にも飛び散ってました。
 原因は不明です。
 どこから漏れていたかも不明。
 自宅へ戻ってから点検したんですが、8mmレンチを使うキャップ用のボルトは緩んでないし、22mm(?)使う注ぎ口の方も同様です。
※22mmのディープソケットを持っていなかったので外しての確認はできず。
 デフオイルは6月の1000km点検の時にショップで交換してもらってそのままの状態。
 それから7ヶ月以上経って突然この現象です。
 唯一思いつくのは、走り出した時の気温が低かった事。
 といってもせいぜい5度くらいですからねぇ、「固いオイルを強引に回したので飛び散った」ってはずはないかと思います。
 ちなみに綺麗に掃除して、その後海へ出かけたんですがこちらは問題なし。
 気温は同じような感じだったんですが。
 直接走行に影響があるわけじゃないんですが、原因がわからないのが不気味なんでこまめにチェックしようと思っています。
 何かお気づきの事がある方いらっしゃいましたら是非お教えください。
 単純な「ショップが入れすぎた」ならいいんですが(笑)
※あとで画像載せましょうかね。
==2010/1/13 画像追加しました
20100113
※結構垂れてるでしょ?
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

コメント

  1. マリオ より:

    はじめて書き込みします。
    逆車ですが同じ新型VMAXを昨年の10月から乗ってます。
    自分のバイクもAkirAさんのバイクとまったく同じ現象が発生しました。
    昨年末に急にデフオイルが漏れるようになりました。
    ディーラーでボルト(単純なボルトではないですが)を交換してもらっても同様の現象が再現しました。
    先日ディーラーからメーカーに確認してもらいましたが、もともとデフューザー構造(だったかな?)になっているらしく、一定量を超えると漏れるようになっているらしいです。
    私も千キロ点検時にデフオイルを交換しましたが、規定量を大きく超えるような量は入れてないそうです。
    この現象は旧型から時々発生している現象のようです。
    特に寒い時期に発生しているとのことです。
    何だかすっきりしない回答ですが、しばらく様子を見るしかないかと考えてます。
    前から参考にさせてもらってました。今後ともよろしくお願いします。

  2. Ak!rA より:

    マリオさん:
     いらっしゃいませ、こんな自己満足な(略)
     をを、同じ現象が起きた方がいらっしゃいましたか、これは心強い!
    #トラブルなので「心強い」はアレですが(笑)
     私も構造解析(?)していないのですが、ギアボックスってきっちり密閉されてはいないのでしょうか?
     そして漏れたのは「溢れた=オーバーフロー」って事なのかな?
    #ならオーバーフローパイプくらい付けてもらいたいものですが…
     ともあれ、これで気温が一員である疑いが濃厚になってきました。
     一度マイナス気温の時にチェックしてみましょうかね?明け方の高速道路で全開走行してみるとか(笑)

  3. マリオ より:

    アキラさん、コメントありがとうございます。
    私としても同様の現象が発生しているということで少し安心(していいのか?)してます。
    ボルトを見せてもらったのですが、上部に自由に動く部分があって、ここから漏れていたようです。
    ボルトの継ぎ目から漏れているなら、ボルトか受け口のどちらかにクラックなどが考えられますが、上部から漏れているので怪訝に思いました。
    メーカーによればVMAXは完全に密閉される構造ではないようです。
    確かに気温が一因だとは考えられるのですが、私の場合は南関東で太陽が出ている時間に乗っているので、氷点下になっているはずはないですね。
    ユーザーとして気になるのは、漏れることでデフに異常が発生しないかということなのですが、明快な答えはないようです。
    長距離のツーリングに行きたいのですが、ちょっと心配です。

  4. Ak!rA より:

    マリオさん:
     ふむ、なにか不思議な感じですね。
     暇ができたら私も一度バラしてみることにします。
     でもデフオイル関連でしたらツーリングには問題ないと思いますよ。
     せいぜい垂れたオイルを踏まないように気を付ける程度だと思います。
     がんがん長距離に出てやってください(笑)
    #何時暇になるかなぁ…と遠い目をしてみる。

  5. ototamao より:

    はじめまして、米国で新型に乗っているものです。
    氷点下の道を走ることもありますがこの写真ほど垂れたことは皆無、
    他社のシャフトも所有していますが少し滲む程度、ご参考まで

  6. Ak!rA より:

    ototamaoさん:
     いらっしゃいませ、こんな(略)
     旧MAXの時もデフオイルが漏れた事例は聞いたことがありません。となればシャフト車というより新型VMAX(の一部)特有の現象なんでしょうね。
     ところで、かの地でのVMAXの評判はどうなのでしょう?
     雑誌記事ではなく、本当のユーザーからのクチコミが気になるところです(笑)

  7. より:

    完全に密閉してはダメなんです。
    走行して温度が上昇すると内部圧力も上昇します。
    その圧を逃がさなければならないわけです。
    もし完全に密閉してしまうとシール部のどこかが裂けてオイル漏れするようになります。
    さて問題はコレだけではありません。
    走行したのち駐車すると温度と圧力が下がります。
    完全密閉だと内部が負圧になってしまいます。このままだとやはりどこかが裂けてしまいます。
    つまりデフのオイルの上部空間は呼吸しなければならないわけです。
    この呼吸装置をブリーザーといいます。
    走行中のオイルは攪拌され激しく飛び散っているわけです。その上、車体が繰り返し左右に傾き加速減速しますからそれを考慮して設計しなければなりません。
    ブリーザーの設置場所と形状の設計ミスだと思われます。

  8. とも より:

    はじめまして。自分も新型VMAXに乗っています。 オイル漏れの件ですが自分のVでも同じ感じで漏れてました。 自分の時は原因はボルトが悪かったそうです。頭の丸い部分(M6ナット側)は本来ならかしめてあり動かないはずですが、自分のは手で回せました。
    買ったお店に話しをして新品に交換してもらい今のところ漏れはないです!

  9. Ak!rA より:

    をっと、コメント見逃していました。すいません。
    で、うちのその後なんですが「特に問題なし」です。
    となると、ハードウエアとか設計の問題ではなかったという事になります。部品は何も交換していませんからね。
    締め付けトルクの問題化か、はたまた入れたオイル量の問題か。
    いずれにせよこれからもチェックしていきますのでお楽しみに。