PSロングバイザーを買いましょう(ARAI VZ-Ram plus用)

※この記事、初回のアップ時にヘルメット名がなぜかMZになってました。もちろんVZですので訂正しました(汗)

 

しかしまぁ、なんでこういきなり暑くなるんですかね?昔は季節の移り変わりってもっとこうゆっくりしてたように思うんですけどねぇ?
(↑いや「昔は良かった」的な思い込みかもよ)

そんなわけでそろそろ夏の準備を始めようと思います。

 

スポンサーリンク

 

んで、まずはこれ。Arai VZ-Ram plusのプロシェードシステムのロングバイザー。

※左がロング、右がノーマル

VZを買った当初から「標準バイザーの他にロングがあるのかー」と騒いでいたロングバイザー。

VAS-Z プロシェードシステム使用記 備品・用品・エトセトラ 【がれーじAk!rA】

これまで買わなかった理由は「だって冬はジェット使わないもの」

ええ、寒いんですよ、顎が冷えるんですよ。

セローで冬に乗る時、これまでは我慢してジェット使ってましたが(それでも本当に寒い時には格好を無視してフルフェイス)今年はツアクロをオフ用に転用。

Arai Tour-Cross2 リユース記 備品・用品・エトセトラ 【がれーじAk!rA】

これが暖かい暖かい。いやぁ復活させて良かったとつくづく感じましたよ。

そして冬が過ぎ暖かく(暑く)なると、セローでもVMAXでもオープンフェイスの独り舞台になるわけです。
※フルフェイスのXDはVMAXでの日帰り高速限定に。

 

そんなこんなのプロシェードシステムロングバイザー

フルフェイスのXDの方は最初からロングをチョイスしていて、これがなかなかに具合が良い。

(バイザーを降ろせば)中からの視界も外からの見た目もほぼスモークシールドと同じ。
上げても風切り音の増加はごく僅か。

弱点は、戻す(降ろす)時に幅が広いのでバイザーが掴みにくい事くらいでしょう。

ジェットであるVZ-Ram plus用のPSロングサンバイザーの場合、見た目のノーマルとロングの差はごくわずか。
サイズで言うと1cmほど。
※上にあげたAmazonの画像でもよ~く見てなんとなくわかる程度。

これで実際どのくらい変わるのか?ですね。1cmとはいえ目元だから視界への影響は大きい……のかどうか。こればかりは実物で試さないと判りません。

というわけで、近々購入します。

その後は例によって本館でのレポートを予定。

「価格分の価値はあるか?」「何故標準がロングではないのか?」なんて辺りまで踏み込めれば面白いんですけど、さて。

 

コメント