「ETC二輪車ツーリングプラン」が今年も実施

さて、Twitterでは既にボヤき済み(?)なんですが、今年も高速道路各社で「二輪車ツーリングプラン」(ETC限定)が実施されるようです。


※画像はイメージです(ロングツーリングの)

 

スポンサーリンク

 

詳細はこの辺りから↓

https://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/4522.html

(何故西日本版かというとNEXCO東日本ではまだ未公開だから)

 

ツーリングプランについては以前BLOGにも書いていて、

お盆休みとNEXCOツーリングプラン
 でまぁ、いつの間にかお盆休みが近づいてまいりまして。   いつぞや書いたように(よね?)恒例北海道ツーリングは今年はお休み。  いえ、いろいろとある...

本館でも何度か触れてます。

https://garageakira.com/kikou/spl_137.htm
https://garageakira.com/kikou/spl_145_1.htm

 

このシステム、簡単に言うと「あらかじめ登録しておけば、一定期間・一定エリアの高速道路が定額で乗り降り自由なんだよん!」

期間は2~3日、金額は2500~7000とエリアによって様々。

エントリーはWEBからできて、直前キャンセルもOK!

期間も長くて、2019年4月26日~11月30日と実質オンシーズンが丸々対象!

もちろんGWにもお盆にも使えます!

これまでの評判が良かったのか、今回はなんと19コースも設定されました!

 

……さて、誉めるだけ褒めたし、そろそろ本音を書いていいですかね?(をい)

 

もちろん高速道路が安くなるのはありがたい事なんですが、これ、手続きが面倒臭い。

WEBからできるとはいえ、「暇できたから明日出かけよう!」って時にさくっと手続きする気にならない。

何より、使うかどうかの判断が難しい。

「何度も乗り降りすれば安価」なのは判るんですが、一番多いのは「行って帰ってくる」だけのはず。
この時、使った方が安いのか高いのか、使う側があらかじめがっちり調べないとわからないんですよ。

「料金が半額程度に!」ってのも比較が平日日中だから。
深夜休日の3割引きからだとさほど違いが無い。

「ええと、深夜に出て向こうへ着くのがお昼でそこから乗り換えて……」なんて時、登録すべきなのかスルーした方が安いのか。
シミュレーションしてるうちに「ああ面倒くさい!パスパス!」ってなっちゃうんですよ。

この辺り、なんとかして欲しいんですよねぇ。

 

あらかじめETC機器番号等々の登録をするのは仕方ないとして、一度登録すればそのシーズンは登録不要とか。
料金は走ったエリアから自動計算してくれて、安い方を選択してくれるとか。

できないのかなぁ?技術的には十分可能なはずですよね。

高速を使っての長距離移動に便利というより、目的地周辺の乗り降り(周遊)優先のシステムなんでしょう。

ま、「行き帰りだけじゃなく、その地区で乗り降りして欲しいからゆえのサービス」ってのはわからないでもないんですが。

 

ともあれ俺は、機会があったら積極的に使う気ではいます。

実績作って「二輪車を優遇するといいことあるかもよ?」って各社に思わせたいですからね。

 

※何度でも同じ事言うけど、小細工的サービスなんかより「二輪車区分作って四輪の半額に」ってのが重要な訳で。

※※「ガス抜き」ってのは言い得て妙だなー↓

ゴールデンウイークは「ツーリングプラン」でお得な旅を!
今週末からいよいよゴールデンウイーク! そして、今日から対象エリアの高速道路が定額で最大2日間(一部コースは3日間)乗り降り自由となる二輪ETC搭載車用の「ツーリングプラン」の受付が開始されました。 昨年の「首都圏プラン」に続き2度目となる今回は、対象エリアが大幅に広がり、東北から関東、関西、そして九州まで全13コース...

 

コメント