破れたパーカージャケットの補修を

昨日、パーカー話をしたところで思い出したんですけどね。

一度ツイッターで報告済みの話ではあるんですけど。

 

スポンサーリンク

 

昨年のセローの転倒時↓に着ていたのがこのパーカーなんです。

serow セロー・今年の転倒納め(希望)
 でまぁ、久しぶりに転びまして。  ※当然、画像撮影も忘れなく(奥から手前に走ってきたのを坂の下から撮影:俺メモ)   日曜日、「粟野あたりの紅葉...

転倒の被害としては、バイクはハンドル(フォーク)がズレた程度、パンツは膝にすり傷、身体的ダメージは左肘と肩がちょい痛いくらい。

そしてジャケットは、その肘と肩がボロボロになっちゃいました。

多分アスファルトで擦ったんでしょうねぇ


※インナーメッシュが切れてない(なさそう)なのが救いではあるものの

 

泣きながら帰ってきた(嘘)数日後、さてと改めて考えて

さすがにこのまま使うわけにはいかないんですが、かといって捨ててしまうのはもったいなさ過ぎる。

補修するにしてもどうすればいいやら……って、今は良いものがあるんですねぇ。

使ったのはこれ↓ナイロン補修シート。

色が何種類かあって、幸いジャケットに似ている色もありました。
※今回はモスグリーン

使い方は「切って貼る」だけ。

強度はなさそうなのでまるっきり何もなくなってるところだと厳しいでしょうけど、今回のように破れても下地が残っている場所なら大丈夫……かな?(希望)

これを使って、これは、

こう!

こっちは、

こうだっ!


#赤いシートを使って「レッドショルダー!」ってやることもちょっとだけ考えた(をい)

 

うん、なんとか気にならないレベルに補修できたような。

肘は立体裁断だからパッドが入ったままの方が形が出ていいかな?とやったらちょい皺が。

面倒くさがらずパッド外して貼った肩はばっちりで

何事にも経験が必要ってことですな。

せっかくなので肩にはワッペンを貼りましょう。


#ヤマハでも良かったけど、高いんだ純正ワッペンは……

 

「よーし、これでこのジャケットを今シーズンも使えるぞー」

多少色が違ったって、多少皺が寄ってたって、そこまで見てる人はいないもんねー

#いない……よね?

 

 

コメント