初めての工具・モンキーレンチ・ウォーターポンププライヤ

【伝法】

「あると安心!一家に一つ工具セット!」とかに入ってるのが、このモンキーレンチやらウォーターポンププライヤ(水道レンチ)やらなンですがね。

 

バイクのメンテに使うかといえば、「使わない」

でも使えないかといえば「使えないことはない」

いえね、例えばデカいモンキーが1つあると便利な事もあるンでね。

 

モンキーレンチってのは咥える幅が変えられる。でも変えられる分だけガタがデカい。なので普通のボルトには使えない。

ただね、巨大ナット相手だとそこそこイケる。相手が大きけりゃ相対的にガタも気にならなくなるわけだ。

それに30mmなんてデカいボルト相手にソケットやらメガネ買ったらエラい金額になるからねぇ。

そう言や確か隼のリアアクスルのナットが30mmだった気がするンだが……それとも29mmだったかな?
ホイール外す時に画像のモンキー使ったような覚えがあるンですがね。

普通サイズのボルトに使うべきじゃねえし、わざわざ買うほどのもンじゃねぇですが、ご家庭の工具箱の底に眠ってるのがあるならこっそりバイクの横に持ってきておいても良いでしょうな。

 

そして水道管用……というかウォーターポンププライヤなんて呼ばれる奴。

これはもう「太いものを挟む」だけ。しかも内側のギザギザンとこを使うと傷が付くので養生必要。

しかもボルトをがっちり掴むトルクはかけにくい。

一般的なバイクの整備じゃ使う機会は無ぇでしょうなぁ。

俺はなンで持ってるんだったかな?これも何かのセットのオマケだったように思うンですが。

 

コメント