ガレージライフ 「収納品」

 ガレージを云々というよりは使う人(オーナー)の性格の問題のような気もしますけど、ガレージに置く・入れておくものについて。
  ☆
 ガレージをガレージらしく使う為に、一つ固く心に決めておかねばならない事があります。
 それは「バイクに関するもの以外は置かない」という事です。
 使い始めると、ガレージは大変に便利です。
 なんでもやりっぱなし・放りっぱなしにできますし、掃除しなくてもいいですし。
 パーツ買ってきたら取り付けるまで積んで置けるし、取り外したパーツもその辺りに転がして置けます。
 で、便利すぎて、次第に関係ないものまで置くようになってしまうんですよね。
 読み終わった本とか、着なくなった服入れたボックスとか。
 使わなくなった家具とか、壊れたけど捨てられない電化製品とか。
 こんなものがスペースを占有するようになってくると、そこはもう「ガレージ」ではなくなります。単なる倉庫です。
 そして一旦「倉庫化」すると、そこから復旧するには多大なる労力を必要とします。
 ガレージの楽しみは、その規模・グレードに関わらず、「バイクを弄り・眺め・にやにやする」事にあります。
 妙な倉庫感・生活感はこれを阻害するものでしかありません。
 
 日本には「ハレとケ」という言葉がありますが、ガレージは常に「ハレ」の場にしておきたいですね。
  ☆
 さて、余談になりますがうちのガレージの場合はというと。
 一応上記を徹底してきたつもりではいるのですが、寄る年波と世俗の垢(?)にはなかなか勝てません。
 何時の間にやら「車の交換タイヤ」「自転車&関連品」「ゴルフ用品」「スキー用品」の類にじわじわと侵食されつつあります。
 今のところ「趣味関連のみ」という壁は死守していますが、この壁が何時まで持つかは神のみぞ知るというところでしょう。
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

コメント

  1. masa より:

    あ~、やっぱガレージネタにはビンビン反応しちゃうmasaです。
    >倉庫化
    解りすぎて辛いです…。
    分別する為にはガレージの外にイナバの物置が必要ですよね~….。
    スタッドレス、キャリア、スキー/スキー靴(嫁のと2セット)、
    あと一輪車にタケウマと….。
    できれば外した純正マフラーすらガレージではなく
    物置にしまっておきたいんですけどね…。

  2. 中年ライダー号 より:

    ネタに釣られます
    冷蔵庫はいかがでしょう?
    一仕事後のカシュッ!!ゴキュッゴキュッ・・・
    ん~ウマイ!!

  3. Ak!rA より:

    masaさん:
     ガレージと物置は基本別に考えないと駄目ですね。
     でないと乗っとられますよ、ガレージが(笑)
     バイク用品であれば「飾る」というのも可能です。
     うちでもマフラーやカウルを天井から吊って保管してますが、結構イケますよ。
    #省スペースにもなって一挙両得。
    中年ライダー1号さん:
     ビールは別室から持ってくる方が雰囲気でますね。経験的に(笑) 

  4. 56号 より:

    うちのガレージはパーツだけで物置化しそうですw
    下に置くと足場がなくなるので棚を吊って上にあげていますが
    もう棚を吊るスペースも無し…
    飾るスペースは、壁の一面をホクレンフラッグが埋め尽くしているので
    これまたありません…(爆)
    かろうじて置物はバイク関係に限定されてはいますけどね。

  5. Ak!rA より:

    56号さん:
     うちも同様です。
     なのでガレージの中に単管パイプ組んでロフト(←格好良すぎる表現)作りました。
     収納量が倍増したのは良いのですが、時々頭をぶつけてしまうのが難点です(笑)