ガレージライフ 「床上か床下か」

 さて、「ガレージライフ」と大上段に構えてはみたものの、どう書いたらいいかわからないので脈絡なく行きます(笑)
 まずはこれ、床上か床下(?)か。
 ガレージの作り方には2種類あると思います。
 部屋扱いにするか(=床上)駐車場扱いにするか(=床下)です。
 うちの場合は床下です。
 庭を掘って鉄筋入れてコンクリート流して、その上にできあいの物置き(ヨドコウだったかな?)を立てました。
 
 この手のタイプのメリットは、バイクの出し入れもメンテも気楽にできる事。
 雨の中走ってきても即しまいこめるし、ドロドロのオフ車でも問題なし。(←問題ない事はないです(笑))
 ガレージ中でオイルやらクーラントやらの交換もOK。
 「うわぁやっちまったぁ!」ってなっても洗い流せますからね。
 デメリットはホコリと湿気です。
 入り口は大抵シャッターになりますが、どうしてもホコリが入り込みます。
 湿気も同様、なのでヘルメット・ウエアの類はあまり置いておきたくありません。
 きちんと基礎を立てて(床面を持ち上げて)つくる床上タイプの場合は上記の逆になります。
・綺麗に(格好良く)使いたい・しまいたい
・バイク用品も全部ここにしまっておきたい。
・液体を使うメンテは外でやる。
・予算がそこそこある。
って方はこちらの方が良いでしょう。
 但し、入り口は「登る」ことになるのでスロープ等の対応が必要となります。
 どちらが良いか?は難しいところです。
 実際的には立てる(取れる)場所の大きさと予算で決定されてしまうでしょう。
 素人のサンデーメンテを重要視する場合(俺とか)は床下タイプの方が汎用性がある気がしますね。
 一番良いのは両タイプのハイブリッドでしょうか。
 半分床下(:バイク置き場&メンテ場)半分床上(用品備品置き場)のような感じに。
 途中に仕切りがあって、ホコリと湿気をシャットアウトできれば完璧です。まぁ贅沢言うときりがありませんが(笑)
 いずれにせよ、床面は「奥側を高く」するべきです。
 バイクは「入れる時は前進・出すのはバックで」が一番便利です。
 奥が高ければ出す時楽ですし、駐車中にサイドスタンドが外れにくくなります。
 床下タイプの場合は、洗う(流す)時水はけしやすいとメリットもありますね。
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

コメント

  1. masa より:

    100ある雑誌やmixiのガレージコミュよりも
    参考になりますっ!
    なるほどね~…。
    一番大きな問題は自分に予算があるのか無いのか
    解らない所…。
    教えてくれ、嫁….orz

  2. Ak!rA より:

    masaさん:
     ガレージもバイクも「どう作るか・買うか」を考えている時が一番楽しいものです(笑)
     それと予算は「"ある"のではなく"作る"ものだと賢人が言ってました。大蔵省(古)との交渉頑張ってください。
    #へぇ「ガレージコミュ」なんてのがあるんだ・・・